男性と女性の結婚と恋愛


恋愛と結婚は似て非なるもの。

中にはまったくの別モノという主張をする人も存在します。

こういった恋愛観や結婚観というものの違いは、男女の間で差があることも多いのです。

たとえば男性の場合、独身であったり、未婚の状態の際に行う恋愛のほとんどは、遊びの感覚に近いといえるのです。

中にはその先に結婚までを視野に入れている男性もいるでしょうが、男性のほとんどは、そういった契約に縛られることなく、今を楽しみたいという風に思ってしまうものなのです。

遊びという感覚が強いからこそ、恋愛感情というものも冷める速度が速く、異性に受け入れられやすいイケメンなどは、すぐに心変わりをし、つぎつぎにパートナーを変えているというのが現状なのです。

女性は恋愛と結婚とを結びつけることが多く、一度恋愛関係を築いたりして、彼氏・彼女の関係を築くと、結婚後の生活までを妄想する傾向が強いといえるのです。

これは女性という生き物が、たった一人の男性の遺伝子しかその身に宿すことができないためなのです。

これは女性が意識しているか否かにも関係なく、女性の本能のレベルでインプットされているものなのです。

だから、恋愛感情が湧くまでは時間がかかるものの、好きになってしまうと、一直線になってしまうことが多いのです。

Comments are closed.